ヤマダ電機で実施しているソフトバンク光キャンペーンはお得かどうか

ヤマダ電機では色んなインターネット回線の紹介をおこなっています。

店員さんはグイグイ話しかけてくるので、その勢いに飲まれて契約してしまったという人もいると思います。

ソフトバンク光に関してですが、申込みするとキャッシュバック等のキャンペーンが実施しており、タイミングによってはお得に現金を貰うことができます。

しかし、ヤマダ電機では店舗によってキャッシュバックの金額や受取り方法、条件などが異なりますので、しっかり調べる必要があります。

ヤマダ電機で実施しているソフトバンク光キャンペーンについて

ヤマダ電機では店舗によって様々なソフトバンク光入会キャンペーンを開催しています。

ソフトバンク光に乗り換える場合、ソフトバンクショップではあまりお得に手続きできることは少ないです。しかし、ヤマダ電機などの家電量販店で乗り換えると、キャッシュバックや料金の割引といったキャンペーンを展開していることがあるので、お得に乗り換えられることがあります。

 

ヤマダ電機のとある支店によるソフトバンク光キャンペーンの例

例えば、ヤマダ電機のとある支店では下記のようなキャンペーンを実施していました。

ちなみに、以下で紹介するキャンペーンは該当店舗が独自に展開しているので、他の店舗では開催されていません。ですので、実際に店舗に行ってみないことには、キャンペーンの内容をチェックできません。少し手間がかかりますが、キャンペーン内容が気になる方は近隣の店舗に行ってみるといいでしょう。

 

【実際の例①】キャンペーン内容:「キャッシュバック2万円」または「4Kテレビを特別価格で購入可能」

  • 現金キャッシュバック2万円
  • 4Kテレビを特別価格で購入する権利

このようなキャンペーンを開催していました。ソフトバンク光は通常は申込むことでキャッシュバックはもらえませんが、ヤマダ電機のような家電量販店で申し込むと時々キャッシュバックなどのキャンペーンを行っています。またこちらの店舗では4Kテレビを特別価格で購入できるというキャンペーンも開催していました。

キャッシュバックの兼ね合いから、上記の場合だと2万円が割引されて購入できると推測できます。

 

キャンペーンを適用するための条件

キャンペーンを適用するための条件は、ヤマダ電機のその店舗でソフトバンク光を申し込むことですが、うっかり別の店舗で契約してしまい、お目当てのキャンペーンが受けられない人もいるので注意しましょう。

また、キャンペーンを受けるために、店舗によってはオプションに加入したり、家電を〇〇万円以上購入したりする必要があります。ちなみに、上記のキャンペーンを実施している店舗では特別に何らかの条件はなくオプションなどの申込みも不要でした。

良心的ですね。

店舗によってはお客さんにとって不利益な条件が突き付けられることがあるので注意しましょう。

キャッシュバックの受取り方法ですが、郵便振替になります。4Kテレビの場合はその場で持ち帰りということでした。車でないと持ち帰りは厳しいですね。

こちらの4Kテレビで型落ちのもので在庫処分ではありますが、4Kテレビが格安で購入できるということで限定台数分は2,3日でなくなっていました。意外に人気である印象を受けました。

家電量販店に限らず、ソフトバンク光のキャンペーンは色んな場所でおこなっていますが、オプションの申込みが必須であることが多いです。もし、家電量販店などでソフトバンク光を契約する場合はオプションの申込みが必要ないところのほうが月々の料金も高くならないのでおすすめです。

 

 

【実際の例②】キャンペーン内容:キャッシュバック3万円(ただし、iPhoneの契約が必要)

A支店ではソフトバンクのスマホ(iPhone)とのセット契約でキャッシュバックが3万円もらえるキャンペーンを開催していました。※ソフトバンク光に限らず、ソフトバンクエアーも対象。

キャッシュバックを受け取るための条件はその他にはなく、ソフトバンク光またはソフトバンクエアーとiPhoneを新規契約でキャッシュバックが3万円でした。こちらは初売りのキャンペーンでしたのですでに終了していますが、このようなキャンペーンは定期的に実施しています。

 

【実際の例③】キャンペーン内容:ヤマダポイント1万円分

B支店ではソフトバンク光の申込みでヤマダ電機で利用できるポイントを1万円分プレゼントしてくれます。

こちらは特定のオプションの申し込みが必須となっていました。オプションの内容ですが、ソフトバンク光のオプションではなく、ヤマダ電機独自の月額サービスに申込むということでした。こちらのサービスは3ヶ月利用したら解除してもよいということでした。

ヤマダ電機の月額サービスは、申込者数が少なく、店舗側にもノルマがあったのではないかと推測できます。

このようにヤマダ電機では店舗によりソフトバンク光のキャンペーンが異なります。どこの店舗でどのようなキャンペーンが開催しているかは、把握できませんので、実際に店舗に行った方のツイートなどを参考にするしか方法はありません。

近隣の店舗であれば実際に店舗に向かって確認することができますが、少し遠方の店舗だと確認することが難しいです。電話で問い合わせるのも良いかもしれません。

 

ヤマダ電機でのソフトバンク関連に対する評判について

ヤマダ電機でのソフトバンク関連商品(ネットやスマホ)に対して、良い評判と悪い評判に意見が分かれました。

 

良い評判

  • キャンペーンでソフトバンクに乗り換えて契約したらキャッシュバックも多く満足した
  • 他社よりもキャンペーンが大きい

ソフトバンクは他社に比べキャッシュバックなどのキャンペーンを多く開催しています。先日の通信障害で顧客を大きく失ってしまったため、この顧客を取り戻すべく、キャッシュバックなどのキャンペーンを開催しています。

こちらは全国的に行っており3キャリアが入っている家電量販店ではソフトバンクのキャッシュバック金額などが何倍も大きいです。ドコモやauなどでは商品券5,000円分な小さなキャッシュバックですが、ソフトバンクではMNPすることで1台につきキャッシュバック7万円などもありました。

実際に私の友人がこのキャンペーンを利用して3台MNPを行いましたが、キャッシュバックを交渉した結果、1台に付き、8万円、ソフトバンクエアーをセットで契約することでプラス3万円の合計27万円分のキャッシュバックを受けることができました。(初売り時のキャンペーンなので期間は終了しています)

家電量販店的にもノルマなどもありますので、このようなキャンペーンを頻発します。初売りや3月の学生のキャンペーン時にはより大きなキャッシュバックがもらえますのでこの時期を狙ってMNPしましょう。ソフトバンク光やソフトバンクエアーとセットで契約することでより大きなキャッシュバックをもらうことができますよ。

※しかし、ソフトバンク光とソフトバンクエアーをセットで契約する必要はありません。どちらかひとつで十分です。

 

悪い評判

  • 断っているのに執拗に勧誘された
  • 何かの福引だと思っていたがソフトバンク光の勧誘で話を聞かされた

悪い評判では、ソフトバンク光の「勧誘」について言及する意見が多くありました。

家電量販店ではソフトバンク光などの契約のノルマがありますのでこれを達成しないとソフトバンクから契約を取るようにと連絡が来るそうです。ですので、家電量販店側はなるべく契約を取るように少しでも話を聞いてもらいたく勧誘をするそうです。

ただ、家電を買いに来た方はこのような勧誘は家電の購入に邪魔なので迷惑です。家電量販店側の気持ちも分かりますが、お客さんの邪魔になっては本来の家電量販店のあるべき姿ではないと思うので控えたほうがよいのではないでしょうか。

 

まとめ

ヤマダ電機などの家電量販店ではソフトバンク光をお得に契約できるキャンペーンなどを開催している時があります。

こちらのキャンペーンは店舗によって異なりますので近隣の店舗ではどのようなキャンペーンが開催しているか一度覗いてみましょう。

ソフトバンク光は家電量販店だけではなくインターネットでも様々なキャンペーンを開催していますので、こちらと比較して契約することをおすすめします。

>>ソフトバンク光の詳細をトップページで確認しよう!